2008.07/31

ドライフード。

前回予告した通りフードのお話。


原産国イタリア。天然魚とハーブを使ったグリーンフィッシュ。 全年齢対応の総合栄養食。 年齢差のあるうちには「もってこい!!」なフードです。 名の通り肉類は一切使用しておらず、合成着色料・合成保存料・合成香料も不使用。 問題になった中国産原材料や添加物も使用していない点もGOOD。 厳選されたフードだと思います。 明らかに飼い主より格段に上の食生活になったトムと花梨(笑)続きを読む

2008.07/29

プレゼント。

27日になりますが、彼が花梨の誕生日ケーキを買ってきてくれました。



このケーキ【かりん】と書いてありますが、人間用なので花梨は食べられずわたくしたちが食べちゃいました( ´艸`) 猫用のケーキも考えたんだけど、どうも体に良くなさそうで断念。続きを読む

2008.07/26

お誕生日おめでとう。

今日は花梨の3歳のお誕生日です。 もう大人なはずですが、花梨は全くもって赤ちゃんのままです(;´_ゝ`)=3 きっとずーっとこのままでしょう(笑)


これは花梨がブリーダーさんの所にいた頃の写真です。 思いっきり赤ちゃんですねぇ。可愛いです(笑) 食べちゃいたいくらいです(笑) この写真を見て花梨の飼い主になる事を決めたんですよ〜。 っていうか花梨だけまだ決まってなかったんですけど。他の兄弟はもう決まってました。 それから10月29日に我が家に来ました。 空港までお迎えに行った事を思い出します。 これは自宅に着いてすぐくらいの写真です。↓


興奮して尻尾が膨らんじゃってます(* ´艸`) まだまだ赤ちゃんでした。 トムが高い所に登っていても花梨は全然登れずミーミー鳴いてましたから。 この当時は私の足に飛び付いてよじ登ってくるのが習慣になってて、私の足は見るも無残な傷だらけでした(゜-Å) いつの間にかしなくなったんだよねぇ…。 トムも花梨が可愛くって仕方がなかったみたいで、いっつも舐めてあげてました。


これが今です。 こうして見るとやっぱり大人になっている。 中身はもちろん別です!!! 常にウロウロ、食欲・好奇心共に旺盛、甘えん坊などなどなど…。 トムを撫でたり可愛がっていると「花梨も〜!!」って感じで絶対やって来る。 甘えん坊トムを凌ぐツワモノです。 そんな花梨ですが、これからもトムと仲良く健康で過ごしてもらいたいと思っています。 花梨の兄弟も今日を幸せに暮らしているかな? アビ兄弟、お誕生日本当におめでとう♪

2008.07/23

ハリー・ポッターと死の秘宝。


最終巻入手してまいりました。 ついに最後ですね〜。 とはいえ、ネットで軽くあらすじ知っちゃったんですが( ´艸`) 今は上巻の3分の1程度読み進めたところです。 まだまだ核心には辿り着いてません。 初っ端から結構ダークな感じで始まって、読み進めていくうちにもっともっとダークになっていくのは確実です。 しかし何となく手にして購入したハリーポッターだけど、この第7巻で最後となるとちょっと寂しい気もします。 まぁ、何度も読み直すんだけどね(笑) ではまた読み進めたいと思いますので、今日はここまで。 誰に言ってんでしょ???

2008.07/18

アビネコ宅急便。


とあるアビシニアンサイトで見つけて(得意の)真似っ子しちゃいました。 ヤマト運輸のウォークスルーボックスというダンボールで猫ハウス用に作られたわけではありません。 当然ドアは猫自ら開けられませんので、窓部分をカッターでキコキコ切り取りまして、そこから出入りして頂きますv(≧∇≦)v


すると、こんな風になるわけですな。 写真を見てお分かりのように窓小さいです。 花梨でも出入りするのにはギリなお窓・・・。 老猫のトムさんにも是非試して頂きたいのですが、去勢手術をして以来すっかりメタボ猫さんに大変身してしまって、入ろうにも入れません。 その前に入ろうともしないんだけど・・・。←ビビリだから(笑) そんなトムさんを尻目に元気印・花梨は毎日出たり入ったり。


全く可愛らしく撮れてません!!!(カメラマンの実力不足全開) 実物はこの集配車の中でゴロンと横になったりして寛いでます。 今一番のお気に入り。 しかしこの何倍もするキャットタワーやおもちゃには大した興味も示さず、タダ同然のものに食らいつく我が家の猫さんたち。 おもちゃに関してはいつも「良かれ」と思ったものは大失敗。 嬉しいやら切ないやら複雑な飼い主なのであーる・・・。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。