2008.07/18

アビネコ宅急便。


とあるアビシニアンサイトで見つけて(得意の)真似っ子しちゃいました。 ヤマト運輸のウォークスルーボックスというダンボールで猫ハウス用に作られたわけではありません。 当然ドアは猫自ら開けられませんので、窓部分をカッターでキコキコ切り取りまして、そこから出入りして頂きますv(≧∇≦)v


すると、こんな風になるわけですな。 写真を見てお分かりのように窓小さいです。 花梨でも出入りするのにはギリなお窓・・・。 老猫のトムさんにも是非試して頂きたいのですが、去勢手術をして以来すっかりメタボ猫さんに大変身してしまって、入ろうにも入れません。 その前に入ろうともしないんだけど・・・。←ビビリだから(笑) そんなトムさんを尻目に元気印・花梨は毎日出たり入ったり。


全く可愛らしく撮れてません!!!(カメラマンの実力不足全開) 実物はこの集配車の中でゴロンと横になったりして寛いでます。 今一番のお気に入り。 しかしこの何倍もするキャットタワーやおもちゃには大した興味も示さず、タダ同然のものに食らいつく我が家の猫さんたち。 おもちゃに関してはいつも「良かれ」と思ったものは大失敗。 嬉しいやら切ないやら複雑な飼い主なのであーる・・・。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。