2012.03/11

あの日から1年…。







1年前、仕事が休みでダラダラした午後を過ごしてました。
あの大地震が起るまでは………。

北海道の沿岸部にも津波が襲いました。
東北地方と比べることなんてできないけど、北海道にも被害が及ぶほどの大惨事。








1年が過ぎたけど、復興には程遠い現実です。
まだまだ手を差し伸べることが必要なんだと、改めて思いました。








どこかで読んだのだけど、復興を妨げてるのは『私たち』なんじゃないかと。
瓦礫を自治体が引き受けると発表したら講義の電話を入れたのは誰?
被災地に向かうためのトラックなどのガソリンが足りなくなったり、
買占めが起こったのはどうして?

身につまされた感じがしました。
ちょっとずつ皆が我慢したら、積もり積もって大きくなるんじゃないのかなぁ…。
なんでもかんでも「自分のそばにきたら嫌だ」って言ってる場合じゃないと思う。

瓦礫などは自分に子どもがいないから、そう思ってしまうのかもしれないけど
何だか切なくなるんです。
みんなでどうにかしないといけないじゃないの。

困った時はお互い様、って言葉は、なくなってしまったの?




改めて色々考えてしまいました。






最後まで読んでくれて、ありがとうございます。
お帰りにちょちょいっと、ポチってくれると嬉しいです。


応援ありがとうございます。  応援ありがとうございます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。