2007.02/01

頑張るんだぞ。

動物病院から帰ってきました。 あたし一人でね…。 トムちゃんは今頃麻酔かけられて手術の真っ最中でしょう…。 目覚めた頃には♂ではなくなってるんだな(苦笑) さて ドキドキ?だった血液検査は10分くらいで結果出た。 先生の話では 高齢って事が要因だろうけど肝臓があまり宜しくないらしいです。 確かに肝疾患・肝炎・肝硬変 と肝臓と名の付く数値が基準範囲よりオーバーしてる。 因みに白血球の数値もオーバー。 白血球数値が高い→興奮・ストレス・炎症・感染・ショック な、なんかトムらしいって気がしたのは 飼い主として失格でしょうか?(汗) 先生によれば「数値が高いからといって手術できないほどではないから安心して」との事でした。 それに採血してくれた女医先生も結果報告してくれた院長先生も 今になって突然発情したトムに驚いてた。 あたしだってビックリしましたよ 先生方(笑) 院長先生は 近所に強烈な発情オーラ出してるメス猫がいるのかも … って。 発情はしませんが ある意味強烈女猫なら身近にいます!!!(笑) そうそう。 採血する時 エリザベスカラー着けられた。 噛んだり嫌がったりして危ないから着けられたんだけど 不謹慎だったんだけどね エリザベスカラー着けられたトム可愛かったの(* ´艸`) それに血採られてる時 ずーっと大人しくしててお利口ちゃんだったの(* ´艸`) やっぱりトムは最高級だわ♪(親馬鹿) この後17時くらいになったらお迎えに行ってきます。 元気なトムに会えますように。


------ コメント ------
【コメントをどうぞ】
Name ※必須

Mail ※必須 (公開されません)

Site address ※必須

Comment ※必須

認証コード ※必須


※画像の中の文字を半角で入力してください。


 

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。