2008.07/31

ドライフード。

前回予告した通りフードのお話。


原産国イタリア。天然魚とハーブを使ったグリーンフィッシュ。 全年齢対応の総合栄養食。 年齢差のあるうちには「もってこい!!」なフードです。 名の通り肉類は一切使用しておらず、合成着色料・合成保存料・合成香料も不使用。 問題になった中国産原材料や添加物も使用していない点もGOOD。 厳選されたフードだと思います。 明らかに飼い主より格段に上の食生活になったトムと花梨(笑) 以前はアイムス複数飼用だったけれど、トムはあまり食べないし、花梨はきちんと食べるけど何度か原型フードのまま吐き出す事があったのです(花梨自身は至って元気印) フードの知識が豊富ではないし、色んなサイトで調べましたよ。 それでグリーンフィッシュに辿り着いたわけです。 サンプル取り寄せてトムと花梨の様子を見てから切り替えました。 一週間後。 トムは(花梨に比べたら少ないけど)よく食べるようになり、食事タイムを待っていたりする。ドライでこの反応は驚愕です!! 花梨はもう全く吐いてません。トム以上にご飯の催促がうるさくなりました(;´_ゝ`)=3 そしてトム花梨共に毛艶がもの凄く良くなったのはビックリ。 も〜、ツヤツヤピッカピカ☆ 体に良いんだって事に実感…。 もっと早く切り替えるべきだったと反省もしたり……。 それにしてもどの飼い主さんもフード選びには試行錯誤のようで。 他の人が良いと言ってるからといって自分の子に合うかは未知数、フードのどこに重点を置いているかも違ってきますし。 星の数ほどたくさんのフードから選ぶのは本当大変。 でも大変な思いをしても健康にいられるなら全然平気。 しかし昔々は『ねこまんま』普通に食べさせてたんですよねぇ。 今は人間も動物も健康対策な時代なんだね。
------ コメント ------
【コメントをどうぞ】
Name ※必須

Mail ※必須 (公開されません)

Site address ※必須

Comment ※必須

認証コード ※必須


※画像の中の文字を半角で入力してください。


 

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。