2008.08/02

泣けた。

先日昔自分のサイトを持っていた頃仲良くさせてもらっていた方のサイトを探し出してお邪魔して来ました。 その方もトムと同じ柄の可愛い女の子の猫さんを飼ってらっしゃる。 長い間お邪魔していなかったけれど、以前と変わらない優しい雰囲気のサイトと可愛い猫さん。


その猫さんとトムは鼻の模様具合も似ていたので、嬉しくなったもんです(* ´艸`) その方がリンクしてらっしゃるサイトへ飛んでみたら、これまたトムと同じ柄猫さん発見。 でも・・・。 4月21日に虹の橋に行ってしまわれてました・・・。 20歳だったそうです。 ブログを読んで泣きました。 その方がどれだけその猫さんを大事にしていたか愛していたかすごく伝わってきてボロボロ泣けてきました。 その方は「目の前にいなくなってぬくもりを感じられなくなった事は寂しいけれど悲しんではいない。魂は今でも一緒にいるから」と書いていました。 悲しかったでしょうし、たくさん泣いたのだと思います。 でもそう思えるだけ信頼関係も強かったんだと思いました。 辛い時も悲しい時も嬉しい時も楽しい時も、ずっと一緒にいて誰よりも愛して大事にしていた人だけが言える言葉だと思いました。 そうしたら「自分はどうなのかな?」と。 もしトムがいなくなったら自分は前を向いて歩けるのか? 全く自信がありません。 いつかお別れの日がやってくる事は頭では分かっていても、心が受け止められるのか非常に不安です。 ってか、今からこんなんで大丈夫か?って感じなんですが(汗)


元気とはいえトムも高齢です。 こういう話を聞いたり見たりすると深く考えさせられます。 トムに置き換えて考えたりするだけで号泣な私ですが、一日一日大事にしていかなきゃ!と改めて思った日になりました。


------ コメント ------
【コメントをどうぞ】
Name ※必須

Mail ※必須 (公開されません)

Site address ※必須

Comment ※必須

認証コード ※必須


※画像の中の文字を半角で入力してください。


 

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。