2008.11/15

その行動、気になります。

ベッドを直そうと思っていたら、またトムと花梨に邪魔されました。 そして花梨は何を思ったか、布団の中に潜り込み始めました。 布団に入るほど、今日は寒くないんだけどなぁ…。


その様子をじっと見つめるトム。
完全に布団の中へと入ってしまった花梨を覗くトム。
こんな感じで寝てました( ̄¬ ̄)zzZ

これじゃまた直せないよ( ̄∇ ̄;) トムもなんだかんだいって、花梨が気になるんです(笑) 結局は仲良しって事でしょうか?(´▽`)


------ コメント ------
TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
すごい!のぞき込んでまで気にしてる!!(笑)
いつも花梨ちゃんがちょっかい出してるだけじゃないんだねえ。
お互いにきっと兄妹って思ってるのかなあ。
何か微笑ましいね。
ほんと、仲良しでいいなあっていつも思う。
みみよさんとあびちもこんな風だったらよかったのに・・・。
Posted by へぽちん at 2008.11/16 04:41


TITLE:
SECRET: 0
PASS: e54154d3d7ee7e83d996fbfd3f20f5ab
>へぽちん


こういう光景を見るとニンマリしちゃう(*´∇`*)
兄妹って思ってくれてたら嬉しいな〜♪
みみよさんとあびちちゃんは、ここまで仲良しではなかったの?
みみよさんなら「ワタシの胸でドドーンと甘えなさいな」っていうタイプかと思ってたんだけど…。
Posted by 花梨。 at 2008.11/16 17:23


TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
みみよさんは孤高のひとだからね。
誰も受け付けませんかんね!わたし、猫嫌いですかんね!って感じで、最初は降参ポーズで何とか遊んでもらおうとしてたあびちの堪忍袋を切れさせたよ。
基本わたしの部屋=あびち、他のスペース=みみよって住み分けしてたものの、うっかりあびちが脱走するとみみよの首根っこにかみつくから危険だった。
わたしが2階から「あびちが逃げた!」って叫ぶと、よく妹が「もうやだ」って言いながら、廊下で倒れつつあびちを捕まえてたよ(笑)
だからトムくんと花梨ちゃんの関係はほんとに羨ましいんだよね。
でも仲良くなかったから、あびちがこっちに来ても落ち込んだりしなくてよかったのかも。
あびち不在になってからのみみよさんはわがもの顔で元わたしの部屋のベッドで昼寝してるらしいよ(笑)
Posted by へぽちん at 2008.11/17 09:10


TITLE:
SECRET: 0
PASS: e54154d3d7ee7e83d996fbfd3f20f5ab
>へぽちん


そりゃあびちちゃんもキレちゃうわ(苦笑)
妹ちゃんの廊下に倒れつつ捕まえる姿を想像したら笑える!!
相性ってこっちが思ってた以上に重要なんだよね。
多頭飼いは難しい。←とか言ってあまり深く考えずに迎い入れた人。
みみよさんの満足げに元へぽ部屋でのんびりしてる姿が浮かぶようだよヾ(≧▽≦)ノ


考えたくもないけど、もしトムに万が一のことがあったら花梨はどうなるんだろう…。
逆も有り得ることだけど…。
いやいやいや、考えるまい!!!!
Posted by 花梨。 at 2008.11/17 17:16


TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
それ、考えたくないけどたまに考えちゃうよね・・・。
ほんとに人間と同じように生きてほしい!
自分が老衰で死ぬとき(勝手に死に方決めてます・笑)に、一緒にって思うよね。
うー、考えるまい!!!!!!
Posted by へぽちん at 2008.11/18 04:14


TITLE:
SECRET: 0
PASS: e54154d3d7ee7e83d996fbfd3f20f5ab
>へぽちん


分かるー!!
一緒に天に召されたいと思うよね。
それが無理なら世界新記録樹立するほど長生きしてほしい。
っていうか、不死を願う。
あ〜、完璧に堂々巡りだね(笑)
Posted by 花梨。 at 2008.11/18 08:11


【コメントをどうぞ】
Name ※必須

Mail ※必須 (公開されません)

Site address ※必須

Comment ※必須

認証コード ※必須


※画像の中の文字を半角で入力してください。


 

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。