2010.07/18

救急病院へ。





つい2日前の花梨です。
大好きなほっこりで茹ってます。


でも今日急遽病院へ行くことになりました。
発端はお風呂。

夕方花梨をお風呂に入れました。
いつものようにシャンプーの泡で喉を鳴らして、お利口さんで入浴していた花梨。
ただ何度か足を滑らしてました。
でもこれはいつもあるような光景…。

タオルドライして乾燥を花梨に任せていたら、花梨の様子が変なんです。
足に力が入らないのか腰砕けのようになっていて左によろけてる。
少し時間が経つと、よろけるのは治まったけど相変わらず足に力が入ってない。

本猫はどこも痛くないようで、至って普通にしてるけど明らかに変!!!


病院へ行くことを決めたけど、かかりつけの病院はお休み。
だからといって明日まで待てるわけないので、ネットで夜間診療しているとこを調べてすぐに電話(ダーが)
家からはちょっと遠いけど、すぐに診てもらえることに。


先生は花梨の後足を念入りに触診。
でひとこと仰いました。


「この子、骨が細いね。それにあんまり運動が得意じゃないんじゃ……。」
!!!!!!!! 先生、何故それをご存知で???Σ(゜Д゜;)


私 「この種類にしては運痴なんです…(;´_ゝ`)」
先生 「だよね(断言)」


神妙な面持ちだった私たち。思わず「やっぱ運痴だったんだ(笑)」などと
クスクスし出しちゃいました。
花梨の運痴を見抜くなんて、先生すげーよ。
しかも花梨、足触られ続けてるのに、ゴロゴロいって怒らないし。
絶対シャー!!すると思ってたのに、先生すげーよ!!


おっと脱線しましたが、本題。
レントゲンを撮って検査することになりました。

別室に連れて行かれる花梨。
しばらくして「にゃーっ!!(怒)」と花梨の声が。

そりゃ怒るよね。知らない人に知らない部屋に連れて行かれて、知らない装置で知らないことされるんだもん。

(たぶん助手の)若い男の先生が花梨を抱いて戻ってきたんですが
その先生の左手には鮮血が…。

私 「すいません、かっちゃいたんですね…」※かっちゃいた=引っ掻いた。
若先生 「大丈夫ですよ〜(苦笑)」

診察結果を聞くまで、花梨をキャリーバッグの中へ。






メッシュでどこにいるのやら分かりませんね(笑)
手前でモコッと膨らんでのが花梨です。
私たちがいて安心するのか、バッグの中で終始ご機嫌。


そして検査結果。

先生によると、猫の背骨はひとつひとつ大きさが同じそうなのですが
花梨の場合、腰の部分だけが少し大きいらしく負担になってるそうなのです。
なので恐らくお風呂に入れた時に捻ったかして歩行が変になったのではないかとのこと。
運痴なのも、腰骨が原因なのだそうです。
そうか!! 運動神経ではなく骨が原因だったのだね!!
やる気はあるが空回りは仕方ないことだったんだねぇ…。←親バカ。

最後に注射をしていただき終了。
注射もお利口さんにされてましたよ。先生に「イイ子」って褒められたし♪








帰宅後の花梨。
さすがの花梨も疲れたのか、ごはんもあんまり食べないで大人しくしてます。
よく頑張ったね。ゆっくりおやすみ。






お留守番をしていたトム兄さん。
花梨と私たちのただ事ではない様子を感じていたのか妙に甘えてきました。
トム兄さん、心配させてごめんね。
可愛い花梨は大丈夫だよ!!


でも先生から明日もう一度病院へと言われたので行ってきます。
いやはや…。
疲れましたが、大事に至らなくて安心しました。
たぶん、きっと、先生の様子からすると、大丈夫なはず!!!!!!

だよね、花梨?










応援ありがとうございます。 応援ありがとうございます。
ポチってくれるとうれしいです。


------ コメント ------
花梨ちゃんご機嫌でシャンプーしていたのに、ビックリでしたね。
私も読みながらドキドキ血圧が上がりました。
腰に負担がかかっていたのですね。
やる気はあるけど空回り!の原因がハッキリわかりましたね。
触っただけで、見抜ける先生スゴイです!
捻挫の様な感じになってしまったのでしょうかね?
トムくんもドキドキでしたね。
花梨ちゃんの調子が早く良くなりますように☆
Posted by カノンゆかいママ at 2010.07/19 09:25


【コメントをどうぞ】
Name ※必須

Mail ※必須 (公開されません)

Site address ※必須

Comment ※必須

認証コード ※必須


※画像の中の文字を半角で入力してください。


 

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。