2011.09/01

病院備忘録。かな?



昨日書いた通り、花梨を病院に連れて行ってもらいました。


確信はないけど、誤飲した?と思っていたのです。
もってこい遊びをしていたビニール紐(縛って丸めたもの)がないんです。
大きさとしては3cmくらいなので、飲み込めてしまう…。






で、結果は『しばらく様子を見る』ことになりました。

先生の判断としては、食欲もあり嘔吐も見られないし熱もないこと。
腹部エコーや血液検査もできるが、今の段階で血液検査で異常は発見されないだろう。
何より飲み込んだものが小さいので、排泄される可能性が高いこと。
それと27日にワクチン接種したのでその影響も考えられること。
ただ27日の体重は3kgだったのに、今日は2.8kgなのが気になると…。


モヤモヤは残りましたが、前向きに考えて排泄されることを祈るばかりです!!
早くう○ちと一緒に出ておくれ。






頑張りましたってことで、今日もおやつのミルク。
ガブ飲みしすぎで、口から出てますw






美味くてたまらんそうですw






どうしても下顎にミルクがついちゃうみたいですね〜。
シャクレなの?ww






美味しいミルク飲んでるのに、何故か険しいお顔…。
そしてやっぱり下顎ミルクつきw






トム兄は何にも頑張ってないけど、お裾分けのミルクです( ´艸`)
チーズとミルクの美味しさに気付いた14歳の晩夏。






応援ありがとうございます。 応援ありがとうございます。
ポチってくれるとうれしいです。

2011.08/27

病院、行ってきました。





年1回のワクチン接種に行ってきましたよ〜。
自転車のカゴの上にキャリーを乗っけて、プチドライブ気分で行きました。




AM10:30に到着。
待合室には3組が待っていて、2つある診察室はすでに診察中でした。
しかも診察中の2匹の子は猫!! 私を含めて待合室の子も猫!!w
年配夫婦と小型犬が入ってきたと思ったら、また猫連れの方が登場!!!!
猫だらけになるって珍しいなぁ…。なんて思ってたら、呼ばれて診察室へ。


キャリーから出すと、花梨が私にべったりくっついて離れませんwww
隣で診察中の猫さんが凄い声出してて怖かったみたい。
だからといって逃げ出そうとしたり、パニくったりはしないので楽チン。
ただ先生が検温にちょっと手こずったので嫌がる素振りと、
看護師さんが撫でようとして威嚇(威嚇ったって、花梨のは怖くも痒くもないw)しましたけどね。
そして相変わらず注射されてる間は実に大人しかったです。
看護師さんいらないくらいww


無事ワクチン終了して戻ったら、また猫率増えてて猫飼いさんみんなでニヤリw
花梨は「大人しくていいなぁ」なんぞと言われましたよ。
花梨の借りてきた猫作戦が成功したようですw
会計も済み、またふたりでチャリでキコキコ帰宅しました。






毎年ワクチン後はちょっとぐったりして食欲も落ちるのですが
今年は帰宅後も元気!(安静にって言われたけど言っても聞かないし…w)
お昼ごはんも夕ごはんもモリモリ食べて、私と一緒にお昼寝しましたよ。
ワクチンに慣れたのかな?






夜勤明けのぱぱぁとお留守番してたトム兄。
病院の匂いがする花梨を気にしてました。






病院嫌いなトム兄さんには花梨の普段通りが信じられないんでしょうねw
トム兄が病院に行くのは、具合の悪い時だけだから余計か…。






本当に今日はお利口さんでイイ子ちゃんで頑張りました(´▽`)
今年は病院へ行くのはこれで最後にしたいなぁ…。






応援ありがとうございます。 応援ありがとうございます。
ポチってくれるとうれしいです。

2011.05/23

頑張ったで賞。





こんな表情してますが、無事投薬生活から解放の日を迎えられました!
残ってる軟膏も塗らなくてもよくなったので、エリカラからも卒業です。
やったーよー!!!ヾ(≧▽≦)ノ

診察は5分くらいで終了、病院に行くまでの時間のほうが長かったくらいw
終わる時って呆気ないもんなんだなぁ。






帰宅後、花梨からのしっぽ攻撃で全快祝いを受けるトム兄さんw






その後は仲良くいつものお外観察です。






しかも何故かかなりの密着度でw






小指を入れる隙間もないほどに密着( ´艸`)
どちらともなくくっつき合って、このぴったり感になりましたw






「トムちゃんがなおったから、とくべつなのよぅ。」って感じですか?
それでもほっこりするようなふたりが見れたから良いかなっ。



今まで心配してくださった皆さん、本当にありがとうございました。
やっと良い報告をすることができて嬉しいです。

トム兄・花梨、私たちをこれからもよろしくお願いします!






応援ありがとうございます。 応援ありがとうございます。
ポチってくれるとうれしいです。

2011.05/10

残念無念!!





昨日6時ぐらいに帰宅。
再びエリカラ兄さんに逆戻り。
ということは、そうです。よいお知らせが聞けませんでした…。






まだ熱があるのと、私たちが思ってるほど肉球はよくなってなかったみたいで。
さらに粉薬と新しい軟膏を2週間分処方されました。
2週間後にまた経過を見てもらいに病院です。






トム兄さん、行き帰りの車でも病院の待合室でもとーっても大人しかったんですが
とんでもなく大量の汗を肉球から出してまして…。
肉球べっちょべちょ…。
先生にも「汗っかきなの?」って言われちゃいました。
で、トム兄さん口呼吸までしちゃったので、鼻まで大量に濡れてさらに広範囲に拡大。






トム兄さん中心生活が終わるかと期待していた花梨も無念のよう。

通院生活も終わりだと思って病院に行ったのに、ガッカリです。
1番ガッカリしてるのはトム兄さん本猫でしょうけど…。
もう少しトム兄と一緒に頑張ります!!






応援ありがとうございます。 応援ありがとうございます。
ポチってくれるとうれしいです。

2011.05/03

通院生活開始。





実家で寛いで、鉢植えの草を頬ばろうとしているトム兄さん。






実際には食べていないんですが、それでもガブリといっているトム兄さん。

そう実家に着いた当日は元気元気なトム兄さんだったんです。



続きを読む

2010.08/30

開いてますよ。




『はぁはぁ。』






『はぁはぁはぁ。』






『はぁはぁはぁはぁ。』

どうしてこんなに『はぁはぁ。』してるかというと
ワクチン接種に病院へ行ったんですが、行きはタクシーにしたんだけど
帰りは徒歩にしたのです(何となく母の気まぐれで)
そしたら予想以上の暑さで、帰宅後もしばらく口呼吸になってしまいました。
花梨、ごめん…。
でも花梨の口呼吸なんて初めて見たのでシャッター押しまくりました(笑)






口呼吸も収まって、ひと息な花梨。
まるで空気を感じてるようです。

病院では院長先生と副院長先生に診てもらったのですが
両先生に花梨のカラーを褒めていただきまして( ´艸`)
ついでに院長先生には私のバカ親がバレてしまいました(笑)
そんな両先生も猫バカさんだと判明しました。やっぱりここの病院は安心できる!!

が、去年もそうでしたが、帰宅後やはり食欲なしです。
あの花梨の食欲を失くすほどのワクチンの威力、恐るべしです。






暑々な家で待ってたトム兄さん。
花梨は大好きだけど病院は大嫌いなので、我関せず状態で爆睡。






花梨たんが頑張ってワクチン打ってきたのよー。褒めてあげてー?

『Zzzzz。』

ダメだ、こりゃ(;´_ゝ`)=3




応援ありがとうございます。 応援ありがとうございます。
ポチってくれるとうれしいです。

2010.07/22

また病院行き。





かかりつけ病院に行って参りました。
何故かというと、






昨日夜帰宅してトム兄を見たら、目の上が血で滲んでいて赤く腫れてる。
触っても痛がらないけど、自分で掻いたのかな…。
ちょっといつもと違う感じがしたので、病院に行くことにしたのです。




先生はアレルギーではないかということだったので、血液検査をすることに。
トム兄はビビリまくって、診察中完全に腰が抜けていました……。
威嚇することもできないトム兄さん(;´_ゝ`)






血液検査の結果は、先生の言う通り白血球の中の好酸球の数値が高いことから
やはりアレルギーだろうと。
症状としては軽いものだったので、朝夜の投薬1週間で様子を見てみようということになりました。






またもや分かりづらいキャリーバッグの中のトム兄。
花梨と違い、トム兄待ってる間震えてました…。
可哀想になるくらい怯えまくるんです。あの巨体で…(苦笑)






帰宅後のトム兄。
帰ってすぐにお薬を飲まされるしで散々な午前でした。
ちなみにトム兄の体重5.1キロでしたよ〜。
思ったより軽かった。この調子で軽くなっていこう!!






でも今は体重よりアレルギーを治すことだね。
1週間で治して、大嫌いな病院に行かずにすむようにしなくては。




それでもって、最初に病院行きになった例の子は、






日に日に元気になってます。
今日は怪我後初めてお風呂場で遊びました。 ※自分から入っていったんですよ〜。
無駄動きもかなり増えて、かなり怪我前に戻りつつあります。




しかし連チャンで病院へ通うとは思わなかったです。
これも兄妹の連鎖反応?(;´_ゝ`)=3










応援ありがとうございます。 応援ありがとうございます。
ポチってくれるとうれしいです。

2010.07/19

通院2日目。





今日もキャリーバッグに入って病院です。
そして昨日同様メッシュで花梨の姿は分かりづらい。
昨日よりは分かるかな?




昨日同様長くなりますので、お時間のある方は読んでくださいね。

2010.07/18

救急病院へ。





つい2日前の花梨です。
大好きなほっこりで茹ってます。


でも今日急遽病院へ行くことになりました。
発端はお風呂。

夕方花梨をお風呂に入れました。
いつものようにシャンプーの泡で喉を鳴らして、お利口さんで入浴していた花梨。
ただ何度か足を滑らしてました。
でもこれはいつもあるような光景…。

タオルドライして乾燥を花梨に任せていたら、花梨の様子が変なんです。
足に力が入らないのか腰砕けのようになっていて左によろけてる。
少し時間が経つと、よろけるのは治まったけど相変わらず足に力が入ってない。

本猫はどこも痛くないようで、至って普通にしてるけど明らかに変!!!


病院へ行くことを決めたけど、かかりつけの病院はお休み。
だからといって明日まで待てるわけないので、ネットで夜間診療しているとこを調べてすぐに電話(ダーが)
家からはちょっと遠いけど、すぐに診てもらえることに。


先生は花梨の後足を念入りに触診。
でひとこと仰いました。


「この子、骨が細いね。それにあんまり運動が得意じゃないんじゃ……。」
!!!!!!!! 先生、何故それをご存知で???Σ(゜Д゜;)


私 「この種類にしては運痴なんです…(;´_ゝ`)」
先生 「だよね(断言)」


神妙な面持ちだった私たち。思わず「やっぱ運痴だったんだ(笑)」などと
クスクスし出しちゃいました。
花梨の運痴を見抜くなんて、先生すげーよ。
しかも花梨、足触られ続けてるのに、ゴロゴロいって怒らないし。
絶対シャー!!すると思ってたのに、先生すげーよ!!


おっと脱線しましたが、本題。
レントゲンを撮って検査することになりました。

別室に連れて行かれる花梨。
しばらくして「にゃーっ!!(怒)」と花梨の声が。

そりゃ怒るよね。知らない人に知らない部屋に連れて行かれて、知らない装置で知らないことされるんだもん。

(たぶん助手の)若い男の先生が花梨を抱いて戻ってきたんですが
その先生の左手には鮮血が…。

私 「すいません、かっちゃいたんですね…」※かっちゃいた=引っ掻いた。
若先生 「大丈夫ですよ〜(苦笑)」

診察結果を聞くまで、花梨をキャリーバッグの中へ。






メッシュでどこにいるのやら分かりませんね(笑)
手前でモコッと膨らんでのが花梨です。
私たちがいて安心するのか、バッグの中で終始ご機嫌。


そして検査結果。

先生によると、猫の背骨はひとつひとつ大きさが同じそうなのですが
花梨の場合、腰の部分だけが少し大きいらしく負担になってるそうなのです。
なので恐らくお風呂に入れた時に捻ったかして歩行が変になったのではないかとのこと。
運痴なのも、腰骨が原因なのだそうです。
そうか!! 運動神経ではなく骨が原因だったのだね!!
やる気はあるが空回りは仕方ないことだったんだねぇ…。←親バカ。

最後に注射をしていただき終了。
注射もお利口さんにされてましたよ。先生に「イイ子」って褒められたし♪








帰宅後の花梨。
さすがの花梨も疲れたのか、ごはんもあんまり食べないで大人しくしてます。
よく頑張ったね。ゆっくりおやすみ。






お留守番をしていたトム兄さん。
花梨と私たちのただ事ではない様子を感じていたのか妙に甘えてきました。
トム兄さん、心配させてごめんね。
可愛い花梨は大丈夫だよ!!


でも先生から明日もう一度病院へと言われたので行ってきます。
いやはや…。
疲れましたが、大事に至らなくて安心しました。
たぶん、きっと、先生の様子からすると、大丈夫なはず!!!!!!

だよね、花梨?










応援ありがとうございます。 応援ありがとうございます。
ポチってくれるとうれしいです。

2009.08/30

帰ってきました。

無事にワクチン接種を終え、帰宅しました。






帰宅直後の花梨。


行きは予約したタクシーの車内で終始鳴き、
病院ではわんこにびっくりし、
院長先生と看護士さんに対面して『シャーッ!!』しました。


院長先生「花梨ちゃん怒ってるねぇ。そりゃそうだよねぇ? 注射なんて嫌だよね。」
でもしばらくして看護士さんを見上げて「にゃあ」
で、チクリと注射。
「花梨ちゃん、いい子だな〜」と院長先生に褒めてもらえました(笑)


で、問題の体重ですが。
3.3キロでした。んー、意外とデブ(´□`;)




そりゃそうだ。引き締まってないもん┐(´ー`)┌
トム兄のごはん毎日盗み食いしてりゃ〜ねぇ。
あと300グラム減ってくれないかなぁ。






待合室で会計を待ってる時に、旦那さんと大きな雑種の猫さんを連れた女性の方に話し掛けられました。
花梨を見て「ソマリですか?」「アビシニアンなんです〜」
「あらぁ、可愛い。まだ子どもなのかな?」「いえ、4歳なんです…。」
「小さいのねぇ、可愛いな」と言っていただきました。
連れてた猫さん、恐らくトム兄より体格よろしかったです…。


ここの病院、いつ行っても雰囲気が良くて安心できます。
来てる人達もフレンドリーだし(´▽`)






帰宅後の様子、続きます。続きを読む

行ってきます。





さぁ、ワクチン打ちに病院へ行く日がきましたよ。


わたくし3時間くらいしか寝てません。
緊張からではなく、24時間テレビのギリギリ007見てたからです。
アホだ(゜Д゜;)








本日の主役・花梨も、母が起きてたので夜更かししてました。
眠いらしいです。母似でアホ丸出し(゜Д゜;)




あと1時間くらいしたら行ってきます。
さぁ、面倒だけど化粧すっか(;´_ゝ`)=3










応援ありがとうございます。 応援ありがとうございます。
あとで報告しますね〜、いつもポチありがとうございます。

2007.02/01

頑張るんだぞ。

動物病院から帰ってきました。 あたし一人でね…。 トムちゃんは今頃麻酔かけられて手術の真っ最中でしょう…。 目覚めた頃には♂ではなくなってるんだな(苦笑) さて ドキドキ?だった血液検査は10分くらいで結果出た。 先生の話では 高齢って事が要因だろうけど肝臓があまり宜しくないらしいです。 確かに肝疾患・肝炎・肝硬変 と肝臓と名の付く数値が基準範囲よりオーバーしてる。 因みに白血球の数値もオーバー。 白血球数値が高い→興奮・ストレス・炎症・感染・ショック な、なんかトムらしいって気がしたのは 飼い主として失格でしょうか?(汗) 先生によれば「数値が高いからといって手術できないほどではないから安心して」との事でした。 それに採血してくれた女医先生も結果報告してくれた院長先生も 今になって突然発情したトムに驚いてた。 あたしだってビックリしましたよ 先生方(笑) 院長先生は 近所に強烈な発情オーラ出してるメス猫がいるのかも … って。 発情はしませんが ある意味強烈女猫なら身近にいます!!!(笑) そうそう。 採血する時 エリザベスカラー着けられた。 噛んだり嫌がったりして危ないから着けられたんだけど 不謹慎だったんだけどね エリザベスカラー着けられたトム可愛かったの(* ´艸`) それに血採られてる時 ずーっと大人しくしててお利口ちゃんだったの(* ´艸`) やっぱりトムは最高級だわ♪(親馬鹿) この後17時くらいになったらお迎えに行ってきます。 元気なトムに会えますように。

隣で寝ているアナタ。

と言っても トムの事ですけど(* ´艸`) 本人はこの数時間後に何が待ち受けてるかなんて知る由もないわけで…。 こうやって隣で寝ているのも お腹も喉も渇いてるのにどんなにアピっても無視し続けられるから 仕方なくフテ寝を決め込んだだけかもしれないし。 ご飯も水もあげないのはトムのためなんだよーっ(゜-Å) って分かってくれてたら嬉しいけど いくらトムでもそれは無理だわね。 ってか 病院行くのにタクシー予約したんだけど今から寝たら確実に起きれない┌|゚□゚;|┐ 帰ってすぐ寝なかった自分が悪いんだけど 色々グルグル考えちゃった…。 誰よりも緊張しまくってる飼い主なのです。 変な病気とか発見されませんように…。 無事に何事もなく手術が終わってくれますように…。 病院に連れて行ったりしてトムに嫌われませんように…。 寝入ってドタキャンなんてしませんように…。 ってか 最後のはあたしが気をつければいくらでも回避できるっての。 決戦(?)まで数時間。 良い報告ができますようにm(゚- ゚ )

2006.03/07

おかえり。


昨日避妊手術が無事終わり、今日花梨をお迎えに行ってきました。 昨日は手術開始時間前後、気になって気になって落ち着かなかったぁ。何かあったら携帯に連絡入る事になってたんで、携帯ブルブルするたび「どきっ!!」みたいな…。 今日も仕事終わって病院に直行。 「元気かな?痛がってないかな?不安でいっぱいになってないかな?」などなどぐるんぐるん。 まず先生から術後のお話。 問題なし!! 良かった。 抜糸までの抗生物質のお薬を朝飲ませる事になりその説明。…頑張ります!! そしていよいよ花梨と対面。 元気そうだ!! 良かった!!! 花梨の傷口を見せてもらう。 …かなり気になるようでいっぱい舐めるらしく少しズレてるとの事。 痛々しい傷口…。早く塞がると良いね。 そんで先生から「普通アビシニアンは神経質で大人しく黙ってる子が多いのに、花梨ちゃんはすごい甘えん坊でかわいいね〜。ご飯は食べてくれなかったけど(苦笑)」って。 むふっ、かわいいって誉めらたぞ(笑) ご飯食べなかったのはびっくりだったけど…。 落ち着いたらモグモグするだろうから、ある程度放っておきますが。 安心してブリーダーさんに郵送頼まれてた手術証明書?先生にくださいって言うの忘れた(汗) 抜糸の時に言えばいっか!

2006.03/05

手術日決定☆

花梨の避妊手術の日取り決定! 明日6日(月)の午後12時です。 本当は水曜日8日に行こうと思ってたんだけど、病院の休診日だったもんで…。 予定が狂って慌てまくりで軽くパニくり状態(汗) そこに頼りになる友達のアドバイス。 「当日手術できるか訊いたらスケジュール立てやすいよ」 電話しました、そしたら当日手術可能だと。 パニくってたあたしを救ってくれたふさに感謝です(感涙) 決まったら決まったで今からすごい緊張してます、もちろんあたしが。 さっきから軽い胃痛に襲われてちゃってたりして(^‐^)v 今日の夜から花梨には絶食させなきゃいけないし 何にもわからない花梨を騙すような妙な気持ちになってきたりして 何だろう? 花梨に対するこの罪悪感(苦笑) 子供を産ませたいとかの罪悪感とは違くてね。 表現しづらい罪悪感なんですよ〜。 とにかくとにかく、今日の夜から戦いは始まるのです! 花梨の『お腹空いたよぅ』攻撃に撃ち勝たねばならない…。 そして何の関係もないトムも多少付き合わされるのさ、ごめんね。 愛する花梨の為だ、耐えておくれ。 つか、また痛くなってきたぞ。私も頑張れ(笑)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。